耳灸

耳灸の取扱説明書

作成日2021年8月21日
修正日2022年5月19日

大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

中国から輸入した耳灸の使い方をご紹介させていただきます。

BASEで耳灸を販売をしはじめています。

ご興味がある方はご購入ください♪

耳灸販売ページ

耳灸

中国から輸入して1番難しいのは使い方とメンテナンス方法になります。

そして耳灸最大の欠点「煙」についての対策も

経験談にはなりますが書かせていただきますね^^

なぜ耳に灸を?

最初輸入した時は見た目が面白いから

という理由でした

実際に使ってみると

気持ちが良い!

と驚き

すぐに追加発注しました(注文して入ってくるのに約2ヶ月かかります)

患者さんにも好評で

嫌がる方は髪の毛に「匂いがつく」という理由で断られたことはあります。

対処法は最後に書いています。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

  • この記事を書いた人

勝元宏亮

2005年仕事のストレスで半年間寝たきりになり、鍼灸、食養生、運動をし約1年で最低限動けるようになる。 病院では原因の分からない事でも鍼灸なら対応出来るのではないか?と鍼灸の良さを広げたいと鍼灸学校へ進む 2006年国際東洋医療学院入学 2009年国際東洋医療学院卒業 2010年縁里庵かつもと鍼灸院 開業 卒後病院勤務を1年したが、マッサージと電気のスイッチマンに疑問を覚え、鍼灸を行う為に自身で開業

-耳灸
-,