耳灸

耳灸

耳灸で見る温度変化

2021年8月17日作成

 

ここ最近サーモグラフィテーカメラで、お灸をすることによる温度変化を撮ることにハマっている

勝元です。

コロナ禍になり、自律神経の施術に力を入れていますが

昨年の夏頃に販売されているのを見て、即座に購入した耳灸です。

耳灸

普段使う耳灸と使わない耳灸がありますが

使い勝手の問題で、温かさには違いはないと思います。

耳灸をすると

耳ツボ全てに刺激をするように

温かい熱気が耳だけではなく

顔全体に温まります。

敏感な方は

全身温まる

という方もいます。

耳を温めることで自律神経を整える

とも言われていて

耳灸を行っていると睡魔が来る方が多いです。

今回は耳灸を行い温度変化をみる予定でしたが

横向きでの撮影はなかなか難しく

温度での変化は知ることが出来ませんでした^^;

撮影するとズレるんですね。笑

耳灸

左が耳灸をする前ですね。

中心に合わせたつもりですが

かなりズレています^^;

耳灸を行なって数分で、顔全体が暖かくなってきたのが分かります。

耳灸

さらに数分おくと

さらに顔に血液が入っているのが分かります。

耳灸をしているので分かりませんが

耳は顔よりもっと血液が入っているはずです。

最後に1番右の写真が耳灸を取った後ですが

耳は左の耳灸の熱源と同じような色になり

熱があることが分かるとともに

顔にあった熱源が一気に戻っています。

耳に集中して血液が集まっているのかもしれませんね^^

しかし、気をつけないと

頭に血流が多くいくと

のぼせ

の原因になることがあります。

縁里庵かつもと鍼灸院では耳灸を行う時は足にも鍼を刺し

のぼせの予防と共に

足にも血液が流れるように考えて施術を行なっています^^

-耳灸
-,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.