大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

眼精疲労が自律神経を乱す!?セルフケア含めたおススメツボ4選

眼精疲労/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

おはようございます。
大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

ここ最近眼精疲労の方が増えています。
スマホをよく使う若年性の方が多いかもしれませんね^^;

スマホやパソコンを使いすぎると
目の筋肉がカチカチにこってきます。

カチカチとは緊張状態になりますので、

緊張は自律神経の中の交感神経優位になります。
眠る前にスマホを触ってはいけない
と聞いたことがあるかもしれませんが
スマホを触ると交感神経優位になり
眠り辛くなる
という状態になります。

自律神経

交感神経優位状態が長引くと

注意ポイント

・肩こり
・頭痛
・不眠
・イライラ
・かすみ目

など様々な不調が引き出されます。

目の不調は大手の会社も気づき
ホットアイマスクなど
販売されていますね。

縁里庵かつもと鍼灸院ではオリジナルの眼灸と鍼灸施術を使い
眼精疲労自律神経失調症に対応しています。

目次

寝ても取れない疲れ原因は目の疲れ!?

最近患者さんに「寝て起きたときスッキリしますか?」
と質問しています。

・スッキリしない
・鍼灸やってからよく寝れる
・元々スッキリしている

など分かれますが
元々スッキリしている
という方も詳しく聞くと
2回ほど夜中に起きている
という方もいました。
悪い状態に慣れてしまって寝れているつもりでも
寝れていない方もいるみたいです。

寝てもスッキリしないときはどうしますか?
マッサージ?
のんびり休みますか?

マッサージやのんびり休むことも良いかもしれません。
マッサージは強いマッサージだと逆に筋肉が硬くなりますので
優しいマッサージをお勧めしています。

のんびり休むは
スマホや映画を見てゆっくり
・何も見ないでボーっとする

でも変わります。
スマホを使うとのんびり休んでいるつもりでも交感神経優位になる
のでゆっくり休めていないのですね。

目を休めてあげるのが交感神経優位、緊張状態を緩め
寝起きスッキリの近道だったりします♪

朝起きてから夜まで
身体は酷使されています。
ゆっくり休もうとしても
スマホやテレビで”目”だけは酷使を続けています。
目が疲れると身体も疲れが出てきます。

家庭ではホットアイマスクで温め
本格的なケアは鍼灸院で施術を受ける

鍼灸院は歯医者さんと同じですね♪
歯磨きをしながら歯医者さんで本格的なケアをする

歯と目はどちらも大切で、もっと大きな身体は鍼灸でケアしないといけません。

紙とタブレット目に負担になるのは?

スマホが流行る前
紙媒体が主流でしたね。
雑誌や新聞、広告など全て紙でした。
今は雑誌も販売部数が減ってきて、電子化しています。
食事に行ってもタブレットで注文します。

家庭でも外でも仕事場でも
目を酷使するようになっています。

長期間光を見続けるのは目は重労働だったりします。

私も以前スマホ老眼になった時は
普段気にならなかった蛍光灯の光が目に入ると
眩しい!
と過敏に反応していました。
現在社会は目の疲れは光や酷使から来ることが多く
目を休ませてあげる事と日ごろのケアが大切になります。

私のスマホ老眼の場合は首をゆるめ眼灸を行うと
楽になりました。

目の疲れは首のツボを刺激する⁉

医師の本を読んでいると目が疲れると”うつ病”になる
という先生や
首がこると”うつ病”になる
という先生もいます。

どちらが正しいのか考えてみたら
どちらも正しいのかもしれません。

東洋医学では悪い部分の反対を狙うという考え方があります。
お腹が痛いときは腰に鍼灸をする
手が痛いときは反対の手や同側の足を狙う

という考え方です。
目を使うと目は表になり、裏は首になります。
目の使い過ぎは首がコリやすくなります。

目を使う事で首がコリやすくなり”うつ病”になりやすくなる

というのが現在人に多いのかもしれません。

おススメのツボ

眼精疲労にお勧めのツボをご紹介します。

風池(ふうち)

風池/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

場所:首の後ろにある大きなくぼみの外側、髪の生えぎわあたりにあります。

目の裏にある首のツボ風池はよく使います。
風池がこると頭に行く血液が減り
眼精疲労や鼻炎、難聴など色々な疾患が現れます。

攅竹(さんちく)

攅竹/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

場所:眉頭の内側のくぼみです
眼精疲労に効果的です。
押すとジワーと染み込むような感覚があります。

合谷(ごうごく)

合谷/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

場所:親指と人差し指の骨が”合”わさる場所の、前の”谷”間にあります。 軽く手を開いた状態では、骨のすぐ前が谷間のように凹みます。
押すと鋭い感じがすると思います。
万能のツボで首から上の疾患に使う事が多いです。

手三里(てさんり)

手三里/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

場所:手三里は腕(前腕)の外側にあります。 そのシワの一番外側から、手首側に向かって2寸(指3本)のところに取ります
合谷と同じで万能のツボです。
首から上の疾患によく使います。
スマホをよく使う人はコリ安い場所で
押されると痛みがある方も多いです。
現在人は手三里は必須のポイントかもしれませんね。

まとめ

目の疲れから自律神経が乱れる可能性もある事をご紹介しました。
この記事を読むときもスマホやパソコンから見ていますので、どうしても電化製品の光で目が疲れてしまします。
長時間”光”に当たり目が疲れてきたかな?
と思ったら少しでもパソコンやスマホから手を止め目を休めてあげる事も大切になります。
それでも良くならないときは泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院までご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。

コメント

コメントする

目次