大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

便秘のツボ『澤田流神門』おススメの理由は?

神門/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

おはようございます。

大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。
今日は便秘にお勧めのツボをご紹介します。
澤田流の神門(しんもん)と言います。
手にあるツボで、この効能を見つけたのは
大正から昭和初期にかけての鍼灸の達人『澤田健』先生が見つけれました。
澤田先生は武術家でしたがツボと柔術の急所との関連に興味を持ち
鍼灸を研究しました。
澤田先生はお灸を重要視に全体施術を行う施術は澤田流と称されるほどです。
鍼灸学校でもツボの図で澤田流のツボと紹介されるほど
鍼灸業界では有名な先生の1人です。
澤田先生の名前を聞いたことがないという鍼灸師がいたらモグリかもしれませんね。笑

目次

神門

神門/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

場所:手首の内側、太い横じわの小指側の端にある尺側手根屈筋健の親指側です。
縁里庵かつもと鍼灸院では内側は痛みが強いためあまり鍼を刺さない所になります。
これは教科書に載っている神門になり、先ほどから書かれている澤田流神門とはまた場所が違います。
そちらもご紹介しますね。

澤田流神門

神門/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

良い感じのイラストがなかったので、私の手になりますが
場所:手首の小指側の真横骨と骨の間になります。
澤田流神門の効能は便秘になります。
通常の神門に使っても便秘の効果はありませんので、お気を付けください。

神門の効能

ここからは通常の神門と澤田流神門の効能になります。
分けるのは本の中には澤田健先生のお弟子さんが書かれている本があるためです。

ツボに『神』がつくものは一般に精神系に効能がある事を示しています。
循環器系(動悸、心臓痛など)
精神系(不眠、健忘、精神錯乱)

中国の実験では不眠症の患者さんに2485例を神門を使い1か月施術をし
2362例は効果を実感した。
不眠症が亡くなったという患者は1096例と発表されています。
他にも高血圧や動悸、意識障害、頻脈にも効果があったと中国では発表されています。
中国の凄い所は症例数の数です。
日本ではなかなか数千人単位では研究できません。
日本、中国、韓国の合同学会でも
中国や韓国は数百人~数千人単位の病院になりますが
日本は個人で、1人や2人が多いです^^;

2冊目は澤田流神門の効能をご紹介します。

2冊目は澤田先生のお弟子さんが書かれています。
狭心症
心筋梗塞
精神病
神経症
ヒステリー
癇癪などの名灸穴である。
便秘の特効穴
尺骨神経痛または尺骨神経麻痺
手根関節炎
リウマチ
面疔(めんちょう)

澤田流神門も便秘だけじゃないんだよ!
という感じを出していますね^^
現在は神門と澤田流神門使い分けるような感じで使っていますが
当時は澤田流の先生方は澤田流神門だけで神門の代わりになる
と思って使われていたと思います。
なので、同じような症状+便秘
もあるのではないかと考察しています。
どの時代もうちの流派が1番
というのは変わらないかもしれませんね。

3冊目の神門の効能です。

心臓疾患の特効穴で、少海とともに用いると良い
胸の間にある膻中(だんちゅう)に押すと痛みがある場合『大都』と『神門』を使う
腹に動悸ある時は『大都』と『神門』を使う
消化器系の病に良い。脾の性質を帯びたツボ
妊娠時に脈がよく出る

以上になります。
膻中に痛みがある人はストレスが原因の方が多いです。
胸の間にあるツボなので、男性1人鍼灸院の縁里庵かつもと鍼灸院では
男性の方しか使ったことがないですが
精神を落ち着かせるツボの1つになります。
ドラマや映画の中で棺桶に入るご遺体の方が
胸の間に手を置くシーンがあると思います。
これは膻中を意識をしている
という話を聞いたことがあります。
落ち着いて三途の川を渡ってね
という意味合いがあるとか
本当かは知りませんが^^;

神門は鍼
澤田流神門は灸

がお勧めです。
家庭で便秘の方は澤田流神門にせんねん灸を1~3回行ってみてください^^

それでも良くならない場合は大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院まで
ご相談ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。

コメント

コメントする

目次