大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

手のひらのツボでイライラ、頭痛対策4選

頭痛

おはようございます。

泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

今日は自宅や外出先でもできる手にあるツボを伝えさせていただきます^^

正確にはツボというより、韓国の伝統的な施術方法です。

目次

集中できない・イライラするとき

手のひら コロナ

爪を揉んでいきます。

痛くなく気持ちが良いくらいが一番です。

大切なのは爪の上の当たりを重点的にやりましょう^^

そこがストレスのポイントになります。

鍼灸でも指先に刺絡という手技を行う事により

全身の血流を良くします。

手は上半身

足は全身

と言われています。

指揉み健康法というのも昔ブームになりましたし

日ごろから指を揉む習慣を作ると健康に良いと思います♪

頭痛

手のひら 頭痛 ツボ

親指と中指を揉みます。

こちらも痛くないように気持ちいいくらいの強さで揉んでください^^

慢性的に頭痛がある方は毎日1分ほど行ってください。

背中の痛み

ストレスが溜まると背中(特に左側)が痛くなります。

自分自身ではなかなか触れない部位なので、指先で少しでも緩和できるようにご紹介させていただきます。

背中の痛み ツボ

中指の背側がポイントになります。

特に付け根を痛くない程度に揉んであげてください♪

体の疲れ解消・自律神経緊張を和らげる

自律神経のツボ

場所は労宮(ろうきゅう)というツボの辺りになりますが

こちらの方が範囲が広いです

手のひらの真ん中あたりを中心にイラストの辺りをまんべんなく少し強めでしげきをしてあげます。

労宮は血流アップさせることで、筋肉の疲労や脳の活性化にも良いともいわれています。

上記のポイントは指で揉んであげてもいいですが

せんねん灸のアロマ灸を使ってあげてもいいです。

そこまで熱くなく、温かさが数分持続します。

ぜひぜひお試しください♪

このツボで良くならない場合はお近くの鍼灸院にご相談ください。

縁里庵かつもと鍼灸院での改善例です♪

先日来院してくれてた患者さんが長年頭痛で悩まれていました。

病院、鍼灸整骨院、整体院に通われましたが変わらず

諦め気味だったそうです。

縁里庵かつもと鍼灸院に通われていた患者さんの紹介で来院

全身施術を受けました。

施術をしながら

今まで行った整体院のお話を聞きました。

セクハラまがいの所もあれば、神の手の整体院も

いずれも1万近くの施術費

週に1回は通うように

と言われたそうです。

数ヶ月通っても変化はなく

通院を辞めたとのことでした。

縁里庵かつもと鍼灸院の施術を1度受けていただき

即時に頭痛の変化はありませんでしたが

家に帰られたら頭痛がなくなったと次の日にご連絡頂きました^ ^

頭痛 鍼灸施術

頭痛と鍼灸施術は相性が良く

楽になることが多いです。

もちろん対応していない頭痛もありますので、1度問診させていただき

効果的かを調べます。

頭痛で悩まれている方は鍼灸施術を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

症例1
泉佐野市30代女性

前面部の頭痛で来院
頭痛は1週間前から続いていて、病院に検査をしても異常なし
首肩のコリから頭痛が来ていました。
首肩に丁寧に刺鍼をしてみると
施術中から頭痛がなくなりました。
頭痛が起こるというのは
首肩がコリ頭に行く血液量が減ることによる
酸欠状態になる
と考えています。
首肩を緩めてあげるだけで頭痛が軽減するのは
鍼灸では当たり前だったりします。

頭痛はつらいものですが
少しでも早く施術を行う事で
日々の生活の質の向上が出来ると考えています。

症例2
泉佐野市在住の30代女性

慢性的に頭痛があり雨の日や生理前に頭痛が強くなる
不妊施術を希望で頭痛はメインの症状ではなかったが
まず頭痛が楽になり、その後に懐妊されました。
これは頭痛が慢性的に起こることによるストレスと
体質改善のおかげだと思っています。

現在は雨の前日のみ痛みが出る場合がある以外頭痛では悩んでいないみたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。

コメント

コメントする

目次