大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

変形膝関節症と鍼灸施術

変形性膝関節症/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

おはようございます。
大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。
今日は変形性膝関節症をご紹介します。
女性に多い変形性膝関節症ですが

日本人の40歳以上を対象とする変形性膝関節症の有病率は男性42.6%、女性62.4%
有病数は2530万人(男性860万人、女性1670万人)です。
肥満と職業要因が関連し、栄養調査の結果からはビタミンK接種不足が関連します。

CLINICAL CALCIUM,2011;6月号

変形性膝関節症は男性よりも女性の方が悩まれている方が多いと結果が出ています。
縁里庵かつもと鍼灸院でも男性よりも女性の方が膝痛の悩みが多いです。

他の症状と比較をしても
腰痛症3790万人
高血圧症3970万人
糖尿病2050万人
腰部脊柱管狭窄症500万人
変形性膝関節症2530万人
と60歳以上では2人に1人が該当
転倒や介護、寝たきりの原因になりやすいです。

膝痛だから放っておいても大丈夫というわけではなく
寝たきり予防の為に痛みを少しでも改善する事が必要になります。

目次

変形性膝関節症

変形性膝関節症/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

まず変形性膝関節症になりやすいと言われる8つの原因をご紹介しますね。

①肥満傾向にある人
運動不足の人
③O脚の人
④女性
⑤親が変形性膝関節症の人
⑥重い荷物を持つ事が多い人
⑦スポーツで膝を損傷したことがある人
⑧靴の底の外側が減っている人

女性に多いというのは女性ホルモン(エストロゲン)の減少や男性より筋肉量が少ないなどがあります。
軟骨のすり減りが問題と言われることも多いですが
軟骨がすり減っただけではないとも言われています。
軟骨がすり減って痛んだものが、お風呂に入ると痛みが軽減することも多く
お風呂に入ると軟骨が増えるわけではないでしょうしね。
血流が悪く痛みが出て、お風呂に入る事で血流が良くなり痛みが軽減した
という考えが合っていると私は考えています。

西洋医学的な変形性膝関節症の原因

滑膜炎や軟骨・半月板内側などの無神経野への神経伸長
中枢性感作/末梢性感作や下校性疼痛抑制系の異常
これらの要素が密接に関わりながら病期や個人で変化する
局所の病態のみではなく、脳内での痛みの認知機能も関与

脳内で痛みも
ヘルニアなどでもありますが
軟骨がすり減って痛む
と思い込み痛みの神経を作ってしまう
という論文もあります。
X線で変形性膝関節症と診断されるのが2530万人
そうなると局所的な膝の痛みが無くなっても
膝は痛いと頭で思い込みなかなか改善しない
という方はいます。
頭で痛みを作っている方は良くなるのに時間がはかかります。
膝痛治療の問題点もご紹介します。

痛み止めは長期服用すると胃腸障害や腎臓の障害を起こしやすい
つい薬に頼ってしまう。
運動・リハビリは痛みがあって出来ない・辛い
痛みのため日常生活を避けてしまう。
姿勢が悪くなり、転倒を起こしやすい
心理的ストレスが加わると姿勢が悪くなり、腰や膝への負担が高まる

痛みを取る為には鍼灸を行い、家庭でもセルフケアを行う必要があります。
痛みが楽になってきたら運動を行い
筋肉を増やし再発を防ぐ
という事が大切になります。

変形性膝関節症のセルフケア

セルフケア/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

座った状態で膝の皿を上下左右動かします。
痛みがない範囲で、行う事が大切です。
痛む場所にせんねん灸を行うとさらに良いです。

セルフケアの特徴として
いつでも
どこでも
簡単で
お金をあまり必要としない

慢性痛の施術は、長時間を要することもあるため
無理なく行えるセルフケアが大切になります。
慢性疼痛患者のためのセルフケアガイドブックから
効果的なセルフケアをご紹介します。

実施率が高いセルフケア継続率が高いセルフケア興味があるセルフケア推奨度
1入浴サプリメント温泉運動
2ストレッチ会話ストレスの対処法考え方
3薬の飲み方音楽ストレッチ痛みへの理解
4睡眠動物と触れ合う考え方ヨガ
5食事植物を育てる音楽温泉(スパ)
6運動入浴睡眠温熱ケア
7考え方ストレッチ入浴音楽
8会話運動温熱ケア食事
9休憩食事呼吸法マッサージ
10音楽温熱ケア運動アニマルセラピー
慢性疼痛患者のためのセルフケアガイドブックより2014年

実施率が高いというのは患者さんが行ってくれやすいセルフケア
1番は入浴に行く
これは家のお風呂というより温泉の方が当てはまると思います。
継続率は入浴は6位まで下がってしまいます。
家のお風呂に入るのが減る
ではなく銭湯などお風呂に行くのが手間がかかるから
という事だと思います。
継続率で1番高いのはサプリメントでした。

1番手軽なんでしょうね。
この表で大切なのは推奨度
推奨度はセルフケアで効果が認められていることです。
サプリメントは圏外なので、効果の期待はしない方が良いです。
推奨度で1位は運動になります。
温熱ケア(せんねん灸も)は6位になり
慢性疼痛(変形性質関節症)のセルフケアにも期待できます。
セルフケアを行いながら
縁里庵かつもと鍼灸院で変形性質関節症の施術を行うと
痛みの改善率が上がります。
推奨度の2位と3位に
痛みへの理解と考え方が入っているのは
鍼灸したから運動しなくても良い
ではなく
鍼灸をして痛みが軽減したら運動して筋肉をつける
が大切になります。
変形性膝関節症が楽になる方と楽にならない方の違いです。
変形性膝関節症でお悩みの方は
泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院までご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。
登録販売者の資格を所持しており漢方薬の知識もあります。

コメント

コメントする

目次