施術

自分の普通は他人の普通じゃない?

2022年1月23日

おはようございます。

泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

先日お隣の訪問看護さんからお電話があり何か問題があったのかドキドキしながら電話に出るとスタッフ全員の写真を撮りたいから仕事が始まる前に写真を撮ってくれないか?と言うご連絡をいただき快く取らしてもらった勝元です。

ちなみに訪問看護さんより先に到着しました^ ^;

一番ノリノリだったな私だったようです。笑

今日は自分の普通は他人の普通ではない

を書かせていただきます。

鍼灸師として仕事をさせてもらっていると

お食事であったり生活リズムを患者さんに確認することが多いです。

聞いてみて大体言われるのが『普通ですよ』

と言われます。

しかし普通と言うのはみんな違います^ ^

お肉しか食べない人

野菜しか食べない人

お水が飲めずジュースしか飲めない人

みんなその人にとっては普通になります。

しかし周りから見ると大丈夫なの?と言われることが多いと思います。

縁里庵かつもと鍼灸院では普通ですと言われても

どのようなものをよく食べますか?

肉?野菜?魚?

等確認させてもらっています。

その後にお肉の偏食であったり、生活リズムがおかしかったりすると指導させてもらったりします。

以前ある患者さんが下痢が止まらないと鍼灸で何とかしてほしいとご依頼を受けました。

下痢止めや漢方薬は何でも効果がないと鍼灸なら何とかなるんではないかと言う依頼です。

お灸で温め、鍼で刺激し下痢が止まるように施術をさせてもらいましたが、全然効果ありませんでした。

食生活を確認させてもらうと毎日アイスクリームを2つ食べている患者さんでした^ ^;

アイスクリーム

その時は冬場だったので、夏場なら2つ以上食べている可能性は高かったです。

下痢を止めるためにはアイスクリームを止めてくれないか?と伝えさせてもらいましたが、アイスクリームがおいしいからやめれないと断られました。

なかなか難しいですね^ ^;

鍼灸は外部刺激になり、アイスクリームなど飲食は内部からの刺激になります。

いくら外からお灸で温めても内部から刺激をされたら負けてしまいます。

以前書かせてもらった話にも書かせてもらってます鍼灸施術の後は安静にしていただくのことが1番大切になります。

施術を受けた後15〜30分は冷たいものは食べない飲まない携帯やテレビなどは見ない聞かない

大切ですね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝元宏亮

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。 大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。 不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し 患者さんの身体に合った施術を行っています。 鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。 眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。 医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。 東洋医学的な目線から症状を考えています。

-施術
-,