ぎっくり腰 鍼灸施術

トリガーポイント

ぎっくり腰から慢性腰痛への鍼灸施術

今日は臨床例をご紹介させていただきます。

 

先日(と言っても数ヶ月前ですが)来院された患者さんがギックリ腰でした。

ギックリ腰は腰腿点(ようたいてん)というツボをよく使います。

腰腿点

ギックリ腰の施術は1回目の施術で6割程度とれる事が多く

もう少し気になる

突っぱる?

程度残る事が多いです。

2度目の施術をするとほぼ取れる事が多いですが

稀にまだ痛む事があります。

 

ギックリ腰は良くなったけど、慢性的な腰痛が出てきた

という事です。

 

ギックリ腰の傷んだ場所が変わっていたりする事が多いです。

腰腿点はギックリ腰で使う事が多く

慢性腰痛には縁里庵かつもと鍼灸院では使いません。

トリガーポイントやルート鍼を使う事が多いです^ ^

この患者さんはギックリ腰になる前から運動すると腰が痛く動けなくなるという方でしたが、慢性腰痛の施術を受けてから筋トレをしても痛くなくなったと驚かれていました。

症状によって施術方法は変えますので、腰痛でお困りのときはご連絡下さい^ ^

-トリガーポイント
-, ,

Copyright© 泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.