施術

陰部痛の施術例

2022年3月27日

オンラインサロン内で鍼灸師の先生が喋られますと書かれていて

興味本位で見てみると私が喋るようになっていて驚いた勝元宏亮です。

古典的ですが2度見をしました^_^;

先日陰部痛の患者さんが来院されました。

陰部が痛み寝れない、食欲がない、足が痛い、足のむくみ

などなど症状がありました。

他の鍼灸院に通われていたみたいですが、コロナで休みになり縁里庵かつもと鍼灸院に来られました。

全身施術+腹部と大腿部にルート鍼をしました。

ルート鍼は鍼数は多くなりますが、悪い所を剥がすという比較的新しい鍼灸技術です。

縁里庵かつもと鍼灸院では局所集中鍼とも呼んでいます。

泉佐野市ではまだ行う鍼灸院は少ないです。

縁里庵かつもと鍼灸院 ルート鍼

数度施術をすると食欲が戻り、日中の陰部痛がなくなってきました。

夜間はまだ少し痛むそうですが、かなり改善されたと喜ばれていました^_^

重症になればなるほど1回では変化しづらいですが

一度身体が動き始めると回復の速さが変わってきます。

何事も早めに鍼灸施術を受ける方が良いですね^_^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝元宏亮

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。 大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。 不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し 患者さんの身体に合った施術を行っています。 鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。 眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。 医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。 東洋医学的な目線から症状を考えています。

-施術
-, ,