大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

11月26日 お灸教室~冷え性のツボと棒灸作り~

お灸教室/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

おはようございます。
大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

今日は告知をさせて頂きます♪

お灸教室/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

縁里庵かつもと鍼灸院で久々にお灸教室を開催させていただきます。
今回は「せんねん灸」を使った安全な使い方と 冷え性に効果的なツボをご紹介します。
数種類のせんねん灸を使い 香りや熱さの違いを体験してみませんか。
第2部は専用の道具を使い棒灸を作りたいと思います。
作った棒灸はご自身の 足や手に使っていただきます。
場所:縁里庵かつもと鍼灸院
時間:13時~14時30分
日にち:11月26日(土曜日)
費用:1,000円(道具代)
人数:3~6人
連絡先:katu2010@yahoo.co.jp
LINE
駐車場が3台しかありませんので、予約時に車で来られる方はお伝えください。
施術中になりますので、電話での対応はしておりません。

という事で、久々にお灸教室を行います^^
お灸教室はカフェやイベントで何度かさせて頂きましたが
コロナ禍になりここ数年出来なかったです。
何度かやろうかと思いましたがなかなか雰囲気的にやりづらく・・・
やっと出来そうな雰囲気になってきたので、開催させていただくことになりました^^

今回はせんねん灸を使い安全な使い方とツボの探し方をご紹介します。
せんねん灸も数が多く「どれがあっているのか?分からない」とよく聞きます。
熱いお灸、温かいお灸、香りの良いお灸、煙が出ないお灸
など色々あります。

それらを体感していただき
家庭でもお灸で温活をしていただきたいと思っています^^

ツボの探し方も「場所が合っているのか?分からない」とよく言われるので
家庭で探しやすいツボの取り方をご紹介。

他にはお灸の原材料のヨモギがどのような過程でお灸になるのか?
ご紹介します。

第2部では棒灸をみんなで作ろうと思っています。

棒灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

購入した棒灸製造器です。
日本では珍しく鍼灸師でも「棒灸作れるんや!」と驚かれたくらいです。
棒灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

棒灸を作り
みんなで手足を温め冷え性のツボにお灸をしてみるのは面白いのではないかと
今回のお灸教室を考え始めました^^

私が中国に行くときに必ず棒灸は購入します。
100箱以上は買うので、トランクが重たいです^^;
そんな棒灸を今回のお灸教室では身近に感じてもらいたいと思っています。
鍼灸施術でも棒灸は使っていますが、患者さんは使われていることも知らないかもしれません。
眼灸などしている最中に使っているので見えないので・・・笑

ぜひお灸教室で、お灸の出来る流れや使い方、ツボの探し方など
普段できない体験を受けに来てください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。

コメント

コメントする

目次