施術

瞑眩反応について

2022年5月23日 勝元宏亮

おはようございます♪

大阪泉佐野市縁里庵かつもと鍼灸院です。

瞑眩反応という言葉をご存知ですか?

ほとんどの方はご存知ではないとは思います。
鍼灸や漢方薬を使う事により好転反応が起こります。

瞑眩反応/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

マッサージも「揉み返し」という言葉もありますが

鍼灸の瞑眩と一緒ですか?

と聞かれますが

私は違うと考えています。

マッサージを行うときは手は面になり、刺激は筋肉になります。

凝っている筋肉以外も刺激をしてしまい

「炎症」が起こります。

炎症が起こることにより痛みが出ますが

炎症が起こることにより、痛みに強い筋肉に代わります。

つまりは、マッサージをすることによりさらに強い筋肉になり

10の刺激では効かない筋肉になります。

簡単に説明すると

炎症が起こると「もっと強く揉んで!」

と段々と強揉みを求めてしまいます。

そうなると筋肉が固くなり血流が悪くなります。

話を瞑眩に戻しますが

悪い状態から良い状態に変化するので、身体に負担がかかります。
その負担が熱が出たり、身体がだるくなったり、辛くなったりする事があります。

これらの症状は施術後出ることが多く良くなる前触れだと思われています。

鍼灸学校時代の先生が

施術後に一番あってはいけない事は

悪くもなっていなく、良くもなっていない

所謂「効果がない」状態が最悪だといっていました。

施術後は変化が感じれる位に身体を変えることが最低限必要なことだと思います。

縁里庵かつもと鍼灸院の施術は他院より刺激量は多いです。

なので瞑眩反応は出やすいです。

一日でも早く良くなって欲しい!

と思い誠心戦意施術させていただいているからだと思っています。

値段を安く設定しているのも

「働く世代を治療して、良い身体作りを助けたい」

と思っているからです。

神戸の患者様で、大阪市内で勤務されている方が市内では一万円の施術で

三日調子がよければ良いほうだと言われました。
縁里庵かつもと鍼灸院の施術では三週間持ったと喜んで頂きました。
なかなか通えない方は鍼灸院の施術をオススメします♪

鍼灸院でも技術の差はありますので、出来るだけ技術が高い鍼灸院で施術を受けることをオススメします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝元宏亮

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。 大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。 不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し 患者さんの身体に合った施術を行っています。 鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。 眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。 医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。 東洋医学的な目線から症状を考えています。

-施術
-, ,