大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院~腰痛、不妊症、自律神経失調症など様々な疾患に対応しています~

アロマ灸

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

おはようございます。
大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院です。
今日はアロマ灸をご紹介します。
アロマ灸は縁里庵かつもと鍼灸院がセルフケアで家庭で行うのに
おススメしているせんねん灸です。
何故アロマ灸をお勧めするのかと今回はご紹介しますね。

目次

アロマ灸

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

アロマ灸はせんねん灸が販売している台座灸
初めて女性がお灸をするのに最適な熱すぎない温度とアロマの香りでリラックス
という目的で作られています。
メーカー曰く

商品の特徴としては
台座のしくみで温熱がやさしく伝わります。
リッチな香りのお灸で、もぐさのニオイの苦手な方におすすめです。

と紹介されています。
もぐさのニオイが苦手と書いていますが
実際にはもぐさも入っています。
何故通常のせんねん灸と違うかというと
実際に分解してみると
中心にアロマの線香が入っています。

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

もぐさ+アロマの線香の香りで良い匂いがするのですね。
通常のレギュラー灸と違い台座が高いので
熱さが優しいというのも特徴です。

せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

熱さを決めるのは
台座の分厚さともぐさの量です。
長さは関係ありません。
実際熱感を感じるのは半分くらい燃えてからになります。
せんねん灸の商品の1つにせんねん灸太陽もありますが
こちらももぐさを使っています。
せんねん灸太陽はもぐさを皮膚に当たる部分に貼られている火を使わないお灸です。

せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院
せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

アロマ灸の使い方

STEP
シールを剝がします。
せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院
STEP
火を付けます。
せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

火をつける時はツボに貼り直接火を近づけると火傷のリスクがあります。
火をつける時には指に貼り火をつけてから狙ったツボに貼ると火傷のリスクが下がります。

せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院
STEP
狙ったツボに置きます。
せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

せんねん灸など台座灸を貼る時は写真のように貼る事で自分の指の火傷するリスクを下げます。
上から掴んで貼ると掴んでいる指にお灸が当たるからです。
セルフケアは火傷をしないように気を付けて行いましょう♪
写真のツボは合谷になります。

アロマ灸の使用回数の目安は?

アロマ灸の使用回数もご紹介します。
まずはメーカーの紹介からです。

初めての方は1つの施灸ポイントに1日1回1個から。
施灸ポイントは1~3か所程度から始めてください。
心地よいと感じる範囲で、ご自身の体調に合わせながら調節してください。
(温熱に対する反応・感じ方には個人差があります。)

縁里庵かつもと鍼灸院的にも初めは1日1回1個からが良いと思います。
温度が低めなアロマ灸と言えど
フレアー反応という赤くなることはあります。
西洋医学的には”火傷”と分類されます。
一般の方が思う火傷ではないですが
皮膚が傷をついていると考えると
何度も行うと低温火傷などなる可能性があるからです。
後述しますが同じアロマ灸でも温度差はあります。
最初はどれくらいの熱さがあるのか?
を体験して、ご自身の皮膚との相性を確認することが大切ですね。
慣れてきたらアロマ灸なら3つ以上でも問題はないですが
アロマ灸は1つ辺り20円以上するので
費用対効果で考えると割高になります。
値段で考えるとレギュラー灸の方が安くて良いですが
アロマ灸より10度以上熱いので女性には向かないと思います。

アロマ灸の温度は?


マ灸の温度はメーカーからは詳細は出ていませんが
温熱レベルは2となっています。
ドラックストアで販売しているレギュラー灸は3なので
差は1程度です。

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院
せんねん灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

しかし、どれだけ差があるのか分かりづらいので
温度計で測ってみました。
計測したのは2種類の計測器です。
まずは1種類目になります。

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

この計測機だと
最高温度が39.2度持続時間緒最高が4分2秒
4つ計測した中で1番低かったのは
1番低いのは
33.7度持続時間が1番短かったのは2分42秒
5度近くの温度差がありました。
計測した時期は2月です。
2つ目の計測器だと

アロマ灸/泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院

こちらの計測器だと
最高温度が38度程度~42度
4度近くの差があります。
計測したのは11月です。

何故計測した月を書いているのかというと
ちゃんとしたデータはまだありませんが
湿気や温度でせんねん灸の温度が変わる可能性があるからです。
同じアロマ灸でも個体差はあるので、右が熱かったから右が悪い
と単純ではありません。
月によってせんねん灸の種類を変える
というのも良いかもしれませんね。
また1度試してみたいと思います。
調べている中ではアロマ灸は43度以下が多く
そこまで熱すぎないお灸だと思っています。
煙もアロマの香りで良いですし家庭で使いやすいと思います。
欠点は少し値段が高い事ですが
そこまで数を使わないのであれば問題ないと思います。

セルフケアで良くならないときは
大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院までご相談ください。
セルフケアは体調の維持が得意で
鍼灸は体調の改善、維持が得意です。
お辛いときは早めに対応する
事が大切ですね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪泉佐野市の縁里庵かつもと鍼灸院の院長の勝元宏亮です。
大阪市内で年間7000人以上鍼灸施術を行い経験を積んでから泉佐野市に開業。
不妊症や自律神経失調症、腰痛、肩こりなど多くの疾患に対応し
患者さんの身体に合った施術を行っています。
鍼は江戸時代から続く日本伝統的な鍼灸施術を行い
オリジナルの眼灸や耳灸など特殊な灸法を扱っています。
眼灸はオリジナルになりテレビ番組やYahoo!ニュースに掲載されました。
医師や看護師など医療関係者の患者さんが多く来院して頂ける鍼灸院になっています。
東洋医学的な目線から症状を考えています。
登録販売者の資格を所持しており漢方薬の知識もあります。

コメント

コメントする

目次